//不良灯油について

不良灯油について

石油燃焼機器に適さない不良灯油には、変質灯油と不純灯油があります。

 

特長

・ガソリン、軽油、天ぷら油、機械油などの混じった灯油

・天ぷら油など灯油以外の油を使ったことのある容器に保管された灯油

・水やゴミが混じった灯油

・フタを開けたまま保存した灯油

 

石油ストーブや石油ファンヒーターに、灯油とガソリンを間違えて使用すると火災になるおそれがあります。間違えて使用することのないよう、十分気を付けてお使いください。誤って機器にガソリンを給油した場合は、ただちに当社にご連絡ください。

参考:http://www.sekiyu.or.jp/qualitycontroll/qalcon-03.pdf

   http://www.jgka.or.jp/gasusekiyu_riyou/flyer/pdf/12_kero-qa-data_2014_03.pdf

 

 

変質灯油

変質灯油とは、灯油の性質が変化して劣化した灯油で、黄色味を帯びたり、酸っぱい臭いがする場合があります。下記のようなものが該当します。

・昨シーズンから持ち越した灯油(特に、乳白色のポリタンクに入れていた灯油)

・日光が当たる場所、高温の場所で保存した灯油

変質灯油を使用すると、フィルターの目詰まりなどのトラブルが発生することがあります。

参考:http://www.sekiyu.or.jp/qualitycontroll/qalcon-10.pdf

   http://www.jgka.or.jp/gasusekiyu_riyou/flyer/pdf/12_kero-qa-data_2014_03.pdf

 

参考:http://www.jgka.or.jp/gasusekiyu_riyou/flyer/pdf/12_kero-qa-data_2014_03.pdf

 

 

灯油の保管方法

灯油の保管は、灯油用ポリ容器などの専用の容器に入れてしっかりとフタを閉め、直射日光が当たらない屋内の風通しの良い場所に保管してください。水用の乳白色のポリ容器は、太陽光をよく透過し、短時間で変質灯油に変えてしまいます。灯油には使用しないでください。

参考:http://www.jgka.or.jp/gasusekiyu_riyou/flyer/pdf/12_kero-qa-data_2014_03.pdf